株式会社ハルモニア

わたしたちは、長野県諏訪市にある小さな会社です。

得意なことはコンピュータ。

システム開発やネットワーク構築、ちょっとした雑用までコンピューターに関する事なら、きっと何かのお役に立てるはず。

小さい会社ですけれど、一線級の技術力と豊富な業務経験で一生懸命働きます。

プロフェッショナルとしての誇りにかけて。

 

目指しているのは、「人」と「コンピューターシステム」の調和(ハーモニー)です。

中小企業様向け システム開発

System development for small and medium enterprises

「自社専用システムは、大手企業など一部の企業が実現できるもの。」

確かに、専用システムは最大限の効率化が図れる一方、市販ソフトウェアの導入に比べると 開発・運用コスト共に莫大な金額になってしまう事もあるでしょう。

しかし、必ずしもそうではありません。

開発環境の進化に加え、わたしたちが開発した、新汎用フレームワーク(機能・部品群)により 高機能な専用ソフトウェアを低価格で作り上げ、導入することが可能です。

中小企業様向け システム開発について詳しく

業務特化型ソフトウェア

日々の作業の中で特に時間がかかっている作業。これを楽にする事を第一の目的として、特化されたソフトウェアを開発することで御社独自の作業フローを活かした効率化が可能です。

従来は数百万円からの開発費が必要だったものが、新汎用フレームワークを用いることで30万円程度で開発できた事例もあります。

カスタマイズソフトウェア

自社開発の既成ソフトウェアも充実しています。これらは市販ソフトと違って自由にカスタマイズができるためご要望に応じていくらでも手を加えることができます。

例えば、顧客管理、販売管理、在庫管理、見積管理などなど。Excel管理ばかりで煩雑化した業務を改善しましょう。

フルパッケージシステム

受注、発注、売上、仕入、入金、支払、見積、生産 ...などなど、多くの機能をシームレスに統合したフルパッケージシステムもあります。もちろんカスタマイズも自由自在。

日々の請求業務から棚卸、決算資料の出力まで効率的に行うことができます。

IT部門の外部委託

Outsourcing of IT department

サーバー、ネットワーク、システムの導入から維持管理。

企業内のIT化が進むにつれて、それにかかる労力と問題発生時のリスクも増していきます。

障害対応や予防保守、業務の効率化など、IT部門が担うべき多くの仕事は片手間にこなせるものではありません。

わたしたちは、御社のIT部門としてあらゆる事をご相談いただき、解決していきます。

IT部門の外部委託について詳しく

IT部門は重い

自社IT部門があれば安心だけど、専用の人員を配置するとなると会社の経費としてはとても重いです。人件費だけで毎月数十万円は軽くかかってしまうことも。

IT部門の人員が入れ替わった場合に技術水準を保てるかも大きな問題です。専門知識を持った人材確保にもまた大変な時間と労力が必要となります。

外部委託で経費圧縮

自社でIT部門を抱える10分の1以下の経費で実現可能なのが、外部にIT部門を持つ方法。

経費を圧縮したうえで、常に高い水準に保たれた知識と技術を御社の業務改善に活かす事ができます。

プロ目線でのコンサルティング

いただいたご相談に対するお答えとして「できる」「できない」だけではなく、付帯する問題点もITのプロとしてご提示致します。例えばファイル共有ひとつ取ってみても「より効率的に」、「より便利に」、はもちろんですが、それによってセキュリティなどに不安が生じることのないよう、適切に管理・運用できる方法を考えます。

高度IT教育

Advanced IT education

日々の業務を効率化する上で、パソコンを使用する人・時間はどんどん増えている昨今。

企業の大切な資産である情報の取扱について、個人個人がしっかりとした自覚を持った上で

業務の生産性を向上させることが重要だと、わたしたちは考えます。

独自に開発した企業専用カリキュラムで、企業のIT力を底上げします。

高度IT教育について詳しく

情報管理の重要性・危険性(一般社員向け)

自分の会社が持っているあらゆる情報は資産であり、慎重に扱う必要があることを、どれくらいの社員さんが自覚しているでしょうか?

些細に思われる情報の扱い方から、企業にとっては致命的な信用の失墜に繋がることも有り得ます。そういった事にならないよう、社員全体の情報リテラシーを高く保つことが必要です。

情報管理の意思決定(管理者向け)

どの情報をどのレベルで管理するかは、社員個人でなく会社が決め、会社全体で運用を徹底していかないと意味がありません。

情報管理とはどういう事か、目の前にある情報をどう管理するべきなのか。会社として情報管理の意思決定ができるよう、管理者向けのカリキュラムで対応致します。

高いレベルで使いこなす(実務向け)

文書作成や表計算。宛名印刷やウェブサービス。業務を効率的に進めるために多くのソフトウェアがあります。日常で頻繁に使うからこそ、より高いレベルで使いこなすことで日常業務の効率向上が期待できます。

表面的な操作方法だけではなく、原理や概念、開発者側のキモチを少しだけ理解すると驚くほど応用が効くように。


長野県諏訪市沖田町2-52-1

平成沖田ビル2F-1

TEL:0266-75-2677

FAX:0266-75-2678

webmaster@harmonia.co.jp

 

設立:2003年11月11日

資本金:10,000,000円

Copyright © 2003-2017 HARMONIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.